Top >  日本酒の種類 >  北海道旅行のお土産には地酒を

北海道旅行のお土産には地酒を

北海道へ旅行をした時には、お土産として日本酒を購入するという人も少なくないと思います。
北海道でも、おいしいお米がたくさんできるようですから、それだけ日本酒も美味しいんでしょうね。
そこで、北海道の地酒を紹介させていただきます。
まず「北の誉」という日本酒が小樽で製造されています。
小樽にある明治34年創業の北の誉酒造は、北海道ならではの自然環境において、その一滴一滴に自然の恵みを反映した日本酒を、時代の流れに左右されることなく作り続けています。
ちなみに、価格は、200円から高くても1万円程度で購入することができます。
他にも、札幌で作られている「千歳鶴」という日本酒もあります。
札幌南部の山々に端を発する豊平川の伏流水を使用している「千歳鶴」は、原料として平成12年酒造好適米として認定された北海道産米「吟風」を使っています。

 <  前の記事 北海道の銘酒の価格  |  トップページ  |  次の記事 北海道のおもしろい日本酒  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5852

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。