Top >  日本酒の種類 >  北海道のおもしろい日本酒

北海道のおもしろい日本酒

北海道の釧路にある唯一の酒蔵である「福司酒造」という会社は、本当におもしろい日本酒を提供してくれています。
厚岸名産の牡蠣「カキえもん」に合う日本酒の研究を重ねた福司酒造は、「北とさくらさく」という商品を発表しました。
この商品は、牡蠣とセットにして限定発売されるのですが、牡蠣と日本酒のコンビネーションには興味をそそられますよね。
日本酒に特産の鮭ひれが付いているものでお燗して呑むという「福司の鮭ひれ酒」は、結構評判が良かったようですから、「北とさくらさく」もヒットするかも知れません。
釧路に酒蔵があるということは、北海道に住んでいる人にとってはびっくりするようなことらしいのです。
隣接している根室にも日本最東端の酒蔵があるほどですから、米などはそれほど困ることはないのですが、冬場に関しての水の確保が難しいということなのです。

 <  前の記事 北海道旅行のお土産には地酒を  |  トップページ  |  次の記事 釧路の海底で貯蔵されている日本酒  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5853

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。