Top >  日本酒の種類 >  久保田の「萬壽」の特徴

久保田の「萬壽」の特徴

久保田の「萬壽」という日本酒は、香りに関しては開封した時にはほのかに香る程度なのですが、一口含んでみるとしっかりとした味わいが口中に広がります。
しかもサッパリとしていますから、飲み終わった後に飲んだことを感じさせないくらいに爽やかなのです。
口当たりがソフトですから、日本酒が嫌いな人でも全然抵抗なく飲むことができます。
実際、日本酒が丸っきり苦手だったという人でも、久保田の「萬壽」を飲んだことをきっかけに、日本酒が大好きになったという話もあるぐらいです。
久保田の「萬壽」を醸造している朝日酒造では、久保田シリーズの他にも数多くの日本酒を製造しているのですが、やはり「萬壽」が最高の人気を誇っているようです。
購入する時には、近所の酒屋さんで入手することも可能なのですが、確実に入手したい場合には、楽天などのネットショップの利用をお勧めします。
ネットショップであれば割安ですからお得ですよ。
日本酒が不得手だけれど、お付き合い程度には嗜んでみたいという人にはお勧めの日本酒です。

 <  前の記事 日本酒ぎらいを克服できる日本酒  |  トップページ  |  次の記事 石川県の銘酒  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5864

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。