Top >  日本酒関連 >  梅干し入り日本酒化粧水

梅干し入り日本酒化粧水

日本酒には、保湿性に優れている「オリザブラン」という成分が含まれています。
したがって、日本酒が配合されている化粧品というのは、水分が蒸発しにくく、肌に潤いをキープしてくれますから、美白や美肌に効果的な作用をもたらしてくれます。
しかしながら、このような化粧品は結構な値段がするようですから、日本酒を使った化粧品を自力で作ってみてはどうでしょうか?
●梅干し入り日本酒化粧水
<材料>日本酒:200cc、梅干し:5~6個、水:適量。
<作り方>
梅干しは2~3日水につけて塩分を抜いて下さい。
塩抜きした梅干しと日本酒を容器に入れたら蓋をして、1週間ほど寝かせましょう。
1週間経過したら梅干しを取り出して、ガーゼでこしたら完成です。
日本酒が美白に効き目があるのはもちろんのこと、梅干しが老化を防ぎ、しわや湿疹まで改善してくれますから、顔だけではなく、膝やかかとなどにもお勧めです。

 <  前の記事 日本酒を保管する時  |  トップページ  |  次の記事 ビタミンE入り日本酒&酢ローション  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5859

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。