Top >  日本酒関連 >  ビタミンE入り日本酒&酢ローション

ビタミンE入り日本酒&酢ローション

ここでは、美白や美肌に効果がある日本酒を使った化粧水の作り方を紹介させていただきます。
●ビタミンE入り日本酒&酢ローション
<材料>酢:2cc、日本酒:30cc、ビタミンEのカプセル(市販):5粒、水:30cc、グリセリン:小さじ2杯。
<作り方>
まず、日本酒の中に酢を入れてから水を加えましょう。
日本酒・酢・水を混ぜ合わせた液体に、グリセリンを入れていきます。
材料には、グリセリンを2杯と書いてありますが、肌の乾燥状況に合わせて分量の加減を調整するようにして下さい。
最後に、ビタミンカプセルの中身を加えれば化粧水の完成です。
このビタミンに関しても、お好みの分量を入れても構いません。
弱酸性に仕上がっていて、保湿や美白に効力を発揮してくれます。
また、水を加えていますから、アルコールの刺激に敏感な肌の人にも安心してお使いいただけます。
ただし、10日ぐらいで使い切ってしまうようにして下さい。

 <  前の記事 梅干し入り日本酒化粧水  |  トップページ  |  次の記事 「吟醸酒」と「大吟醸酒」の特徴  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5860

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。