Top >  日本酒関連 >  「酒風呂」の効能

「酒風呂」の効能

製造年月日が古くなってしまった日本酒は、料理などに使用するという方法もありますが、お風呂の中に入れて「酒風呂」にするという方法もお勧めですよ。
ここでは、「酒風呂」についてお話しさせていただきます。
日本酒というものは寒い季節にはもってこいですよね。
とりわけ疲れた日に飲めば、身体の奥底からポカポカと温まって、肌はしっとりと潤ってきます。
これと同じような効果を期待できる「酒風呂」も、最近、注目を集めています。
日本酒をお風呂の中に投入した「酒風呂」は、保温や保湿の効果をもたらしますし、新陳代謝を促してくれます。
そればかりではなく、血管が広がりますから血行も良くなりますし、体内の老廃物を排除してくれますから、肩こりや腰痛の緩和に威力を発揮します。
また、女性を悩ませているシミも改善してくれますし、美白にも効果があります。
「酒風呂」の入浴後にはぐっすりと快眠することができて、翌朝はスッキリとした顔で目覚め、化粧ののりも全然違うようです。

 <  前の記事 日本酒製造の独特な技術  |  トップページ  |  次の記事 家庭で「酒風呂」をする時  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5871

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。