Top >  日本酒関連 >  イワシ料理が健康に良い理由

イワシ料理が健康に良い理由

日本酒を飲む時には、イワシを使った料理がお勧めです。
それは、おいしいだけではなく、健康にも良いからです。
イワシは、青魚の代表選手ですよね。
イワシの成分には、良質のタンパク質や脂肪がたくさん含まれています。
「頭が良くなる」ことで注目されている「EPA(エイコサペンタエン酸)」「DHA(ドコサヘキサエン酸)」という不飽和脂肪酸も入っていて、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。
全身の血行が良くなりますから、脳への血の巡りも良くなって、頭の回転も良くなると考えられています。
また、骨ごと食べればカルシウムも摂取できますし、カルシウムを体内へ吸収させやすくするビタミンDも一緒に摂れますから、健康にとても良いのです。
さらに、クエン酸を含む梅干しと一緒に煮れば、疲労回復にも効果がありますよ。
また、青じそも使えば、整腸作用がありますから、いいことばかりですよね。

 <  前の記事 日本酒を美味しく飲むために・・・  |  トップページ  |  次の記事 米を原料にしたシャンパン  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5886

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。