Top >  日本酒関連読本 >  ほんものの日本酒を!

ほんものの日本酒を!

ほんものの日本酒を!
船瀬 俊介
ほんものの日本酒を!
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 484766位
おすすめ度:
発売日: 2005-08
発売元: 築地書館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
ほんものの日本酒を!の詳細を見る

ほんものの日本酒を!(-_-)。
正直、最初はあんまし期待してなかった。
タイトルも「ほんものの日本酒を!」なんて感じで、個人的にはイマイチ、ピンと来なかったし、装丁もショボイしで・・・。

でも、本って、やっぱ見た目じゃないんだよね。
ほんものの日本酒を!を読んでると、ノウハウの影にドラマあり・・・ぃゃ、ドラマを追っていくと、ビックリノウハウ有り・・・って感じで圧倒されっぱなしっすわ。

[U()]の本は昔から好きだったけど、ここ数年は本をあまり読む暇なかったなぁ。これからは、なるべく時間を作って色々読んでみるつもりです。

味音痴
だいたい「ほんものの日本酒を」や純米酒が良いと書かれている著書を批判する人たちは味音痴が多いのだろう。
日本酒は何を飲んでも同じと思い込んでいる悲しい人がいるが、頭痛の原因は日本酒ではなく醸造用アルコ?ルのせいである(まぁ?日本酒に限らず、酒はなんでも飲みすぎれば調子が悪くなるのはあたりまえ)それが解からないとは悲しいね?。
日本酒は米と水で造られているスロ?フ?ドである。
スロ?フ?ドが見直されている昨今、なぜアル添・紛い物の清酒または日本酒が「清酒または日本酒」として出回っているのか理解できない。

酒にニセモノも本物もありません
この作者さんの主張は矛盾してます。ある書籍でカップ麺の毒性を批判して亡国食品だとか主張してましたが即死する可能性すらあるアルコールをオススメするって..
矛盾してます。

ギャグ本として読むのに丁度いいんじゃないでしょうか?

またどんなに高価な酒を飲んでも3杯も飲めば麻痺して味なんかわからなくなります。

次の朝に激しい頭痛がするし...

ネタ本です。

アルコールは毒物です
日本酒を1升飲めばアルコールの血中濃度は致死量寸前にまで達します。
アルコールは作用量と致死量がきわめて近く、日常的に入手できる薬物の中でも最も危険な部類に入ります。
様々な食品を批判している船瀬さんともあろうお方が、アルコールのような危険な毒物を薦めるとは。
見事なまでのダブスタぶりに涙が止まりません。
船瀬さんは私を笑い死にさせるつもりですか?

ほんものの日本酒を!の詳細を見る

 <  前の記事 ぶらり地酒紀行―関東の酒蔵御案内  |  トップページ  |  次の記事 美味しんぼ (54) (ビッグコミックス)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3790

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆ 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。