Top >  日本酒関連読本 >  日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)

日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)

日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)
松崎 晴雄
日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)
定価: ¥ 1,470
販売価格:
人気ランキング: 149192位
おすすめ度:
発売日: 2007-01
発売元: 新風舎
発送可能時期:
日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)の詳細を見る

日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)(-_-)。
正直、最初はあんまし期待してなかった。
タイトルも「日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)」なんて感じで、個人的にはイマイチ、ピンと来なかったし、装丁もショボイしで・・・。

でも、本って、やっぱ見た目じゃないんだよね。
日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)を読んでると、ノウハウの影にドラマあり・・・ぃゃ、ドラマを追っていくと、ビックリノウハウ有り・・・って感じで圧倒されっぱなしっすわ。

[U()]の本は昔から好きだったけど、ここ数年は本をあまり読む暇なかったなぁ。これからは、なるべく時間を作って色々読んでみるつもりです。

日本酒の説明書
今まで何となく勧められるがままにいただいていた日本酒。
だけど、これからは自分の好みに合わせて、その日本酒に一番適した飲み方ができそう。
今までもったいない飲み方してたな?とちょっと反省させられた。

ラベルの見方などコラムも充実。これで、ご当地のお土産日本酒もはずれなくゲットできそう!

さらに楽しむ!
日本酒がどんな風に作られているのか、製造工程が一番面白かった。こんなにたくさんの工程を経てできあがっているんだと知ることで、今までなんとなく勧められるがままにのんでいた日本酒の味わいもかわりそう。また、ラベルの読み方などコラムの内容も充実している。ご当地の日本酒をお土産に買うときも、好みに合わせて迷わず選べそう。


ページめくりつつ今夜も一献
自称「日本酒大好き」のくせに、料理屋さんではいつも「とりあえず辛口」でおまかせのナンチャッテ日本酒ファン。そんな私がこの本で日本酒開眼!? 最近、北国の郷土料理+甘口の日本酒の組み合わせにハマってるのです。味と香りのタイプ分類図は使えますね。日本酒、奥深すぎ!

日本酒をまるごと楽しむ! (知識まるごとシリーズ)の詳細を見る

 <  前の記事 酒蔵で訪ねる信州  |  トップページ  |  次の記事 読んでからじっくり味わう日本酒の風味  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/3795

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「日本酒大好き☆ 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。